【製作行程】
ゲート処理、パーティションライン処理、ヒケの処理、後ハメ加工及び合わせ目消し、改修、表面処理に500〜800番までのヤスリがけ、稼働部クリアランス確保、洗浄、サフ(プライマー)、800〜1500番までのヤスリがけ、洗浄、塗装、フィニッシャーズオートクリアー、スミ入れ、ガンダムデカールと
ハイキューパーツのデカール を貼り、フィニッシャーズオートクリアー、ガイアノーツフラットクリアー 、組み立て。
 
【製作途中】
【改修】
●頭部
アンテナをシャープ化。
顔が縦長に感じたので、顎などを削って小顔化。
バルカンをアドラーズネスト製のバレル2に変換。
サイドにスジ彫りを追加。
後頭部はダクト風にスジ彫り。
メインカメラは0,2mmのクリアーのプラ板をクリアーグリーンを塗装し、裏をクロームシルバーで塗装したものを貼りました。
ツインアイはクロームシルバーを塗装後、その上にガイアノーツの蛍光グリーンを塗装。
●胸部
胸と白い部分にスジ彫りを追加。
首の裏が空洞だったのでパテで埋めプラ板を張りました。
センサー部分も裏が空洞だったので、パテで埋めました。
センサー部分は0,2mmのクリアーのプラ板をクリアーグリーンを塗装し、裏をクロームシルバーで塗装したものを貼りました。
●腹部
プラ板で下に2mm延長。
●フロントアーマー
スジ彫りの追加、デコレイト。内側と下部分に0,5mmのプラ板を貼り、幅まししました。
ダクト部分を開口して、裏にブラ版とパテで別のパーツを製作し、塗装後に接着。
●リアアーマー
ダクト部分を開口して、裏にブラ版とパテで別のパーツを製作し、塗装後に接着。スジ彫りの追加。
●サイドアーマー
センサー部分を掘り、市販のパーツで別パーツ化。
●ランドセル
バーニアをアドラーズネスト製のバーニア(ナロータイプ)SとSSとシステムバーニア用ノズルSで3パーツ構成に変更。
ビームサーベルをさす部分の内部にポリパースをしこみ、ビームサーベルの塗装が剥げないようにしました。
●腕部
肩にスジ彫りを追加。
下腕部にスジ彫りを追加。ハイキューパーツのツインバルカンを使用。
●脚部
腿は短いように感じたので、3mm延長しました。
●膝
センサー部分を掘り、市販のパーツで別パーツ化。
スジ彫りを追加。
膝のシリンダー部分をカットして。アドラーズネスト製のシリンダーに変更。後ろのバイブ部分もカットして、赤いコードに変更。
●脹脛
脹脛横のダクトを開口して、プラ板で製作したダクトを塗装ごにはめ込み接着。スジ彫り追加。
脹脛のバーニアをアドラーズネスト製のシステムバーニアSとSSとバーニア用ノズルSで3パーツ構成に変更。
●足
先を1mmプラ棒とパテで延長。
足裏のバーニアを
システムバーニア 製のスーパーショートSとバーニア用ノズルSで2パーツ構成に変更
●武器
ライフルの銃口にハイキューパーツのツインバルカンを使用。
バズーカもメタルパーツでデコレイト。
盾のビームキャノンの先端にハイキューパーツのツインバルカンを使用。
ファンネルはネオジウムを内部に仕込み、自作の台座に取り付けるようにしました。
 
【カラーレシピ】
フィニッシャーズを中心にエアブラシで塗装
●ホワイト
ファンデーションホワイト
スミイレ ジャーマングレー
●ブルー
スーパーディープブルー+ファンデーションホワイト
スミイレ ブラック
●レッド
ブライトレッド+レモンイエロー+ファンデーションホワイト+クレオスの蛍光ピンク
スミイレ ハルレッド
●イエロー
ディープイエロー+レモンイエロー
スミイレ オレンジ
●グレー
ファンデーショングレー+ピュアブラック
スミイレ ブラック
●ツインアイ
クロームシルバー→ガイアノーツの蛍光グリーン
 
製作過程はこちら
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
gallery
 
 
 
inserted by FC2 system